fc2ブログ
 阪神野田駅高架下にある「すき家 阪神野田駅前店」。
suki8271.jpg
 4月の消費税増税時に従来の牛丼並280円を270円に「便乗値下げ」しちゃったのですが、8月27日からこれを撤回し、税抜き270円、税込み291円に値上げしてしまいました。理由は、円安等に伴う原料の牛肉の輸入価格の高騰と、第三者委員会に指摘された違法な労働環境の改善に伴う人件費増とのこと。
suki8272.jpg
 291円に値上げされた牛丼(並)を注文。
suki8273.jpg
 例によって七味唐辛子を大量投入し、自主的に新メニュー「激辛牛丼」を開発し食す。
suki8274.jpg
 こちらがメニューです。牛丼のサイズと価格との関係がかいてありますので、少し分析してみましょう。
suki8275.jpg
 牛丼の、ごはんの価格をx円、肉の価格をy円とすると、
① 牛丼並 x+y=270(価格表示は税抜きとします。)
② ミニ ごはんが少なめになって230円です。40円分ごはんを減らしたということですね。x+y-40=230。
③ 中盛り ごはん少なめ、肉6割増しで380円。減らしたごはんの価格をa円とすると、
      x+1.6y-a=380
④ 大盛り ごはんもお肉も大盛りで380円。増やしたごはん価格をb円、肉の価格をc円とすると、
      x+b+y+c=380
⑤ 特盛り ごはん大盛り、肉2倍で480円。大盛りで増やすごはん価格はb円だから、
      x+b+2y=480
⑥ メガ ごはん大盛り、肉3倍で620円。大盛りで増やすごはん価格はb円だから、
      x+b+3y=620
 ⑤⑥から、y=140
 したがって、①から、x+140=270 → x=130。
 すき家の牛丼(並)の価格構成は、ごはんが130円、肉が140円ということです。
 また、⑤から、130+b+2×140=480 → b=70
 ごはんを大盛りにした際に増やすごはんの価格は70円分ということですね。
 ⑥に代入すると、130+70+3×140=620 となり、この式は成り立ちます。牛丼(並)のごはんの価格、肉の価格及び大盛りにした際に増やすご飯の価格は、それぞれ130円、140円、70円ということで正しそうですね。
 ちなみに、④より、130+70+140+c=380 → c=40
 大盛りにして増やす肉の価格は40円です。並の肉の価格が140円ですから、40/140≒28.6%増やしている計算になります。
 さて、ごはんが少ない代わりに肉が6割増しになるという中盛りを見てみると、③より、130+1.6×140-a=380 → a=-26
 ごはんを少なめにした際に安くなるごはんの価格は、-26円と負の数になってしまいました。つまり、ごはんを減らさなくても、肉を6割増しにしただけの牛丼の価格は130+1.6×140=354円のはずであり、これからさらにごはんを減らしたうえ380円取るなどというのは取り過ぎなのです。
∴ すき家で「中盛り」を注文するのはやめましょう。
suki8276.jpg
 ちなみに、阪神飲んだ駅構内には、こんな広告看板がまだ残っていました。あかんな。
すき家 阪神野田駅前店
昼総合点★★★☆☆ 3.5
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://karaikaeru99.blog.fc2.com/tb.php/379-ba0b059a